カテゴリー別アーカイブ: 脂肪注入

o0679102413481493000

各整形手術の抜糸日まとめ

 

抜糸日についてまとめてみました。

o0679102413481493000
二重:5日~7日(病院によっては3日目に抜糸するところもあります。目元矯正や切開法は7日に抜糸することが基本ですが、抜糸のいらない病院もあります)
目頭切開・目尻切開:7日目
上瞼眼・下瞼眼:7日目
脂肪移植:5~7日目(傷跡のケアが大事!)
隆鼻術:5日目と10日目
鼻翼縮小:5日目と10日目
鼻骨切り寄せ:5日目と10日目
鼻先手術:5日目と10日目
鷲鼻:5日目と10日目
ヘアライン植毛:10日目(後頭部の部分)
顔の脂肪吸引:5日~7日目(抜糸のいらない病院もあります)
頬リフト(切開法):10日~14日にかけて徐々に抜糸
頬リフト(切開法糸リフト):7日目
ボディ脂肪吸引:7日目
豊胸術(脇切開法):10日目
豊胸術(アンダーライン切開法):9~~10日目
腹部整形:10日~14日にかけて徐々に抜糸(ヘソ下辺りの横に長い切開)
輪郭手術:14日目(口内抜糸)
頬骨手術:7日目(こめかみもしくは頭皮中の抜糸)と14日目(口内抜糸)
両顎手術・突出口手術:14日目(口内抜糸)

o0383055713465291818

脂肪注入の効果と痛みについて

 

顔がやせていると疲れて見えるため元気がなく老けて見えます。ラブリーな赤ちゃんの顔を見ると頬がふっくらしていてとてもかわいいですよね。ラブリーと言われる芸能人たちを見ると程よい肉が顔についてあります。実際脂肪注入をした方をたくさんみましだがやはり効果は抜群です一気に印象が明るく若返るのを見て私もしたいなと何度も思いました

ただ悪い症例も見たことがあります。顔がパンパンすぎてカンナム美人みたいに異常なボリューム感。やっぱりどんな手術も自分に似合う自然なのが一番きれいだと思います

そこで今日は脂肪注入について自分が働いた経験から学んだ知識を中心にお話しします。

o0383055713465291818
脂肪注入とは?
脂肪注入とは太ももやお腹周りから細いカニューレを用い自分の脂肪を吸引し不純物を取り除いた後に注射器を用いて他の部位に注入してあげる手術のことを言います。主に睡眠麻酔で行われお腹の脂肪の方が太ももより質が良く注入した脂肪が吸収されにくいと言われております。法令線や口周り額は脂肪が吸収されやすい部位と言われております。特に法令線は話すたびに動く部位なのでヒアルロン酸をおすすめする病院も多いです。以前は部分麻酔で脂肪注入を行った病院もあるみたいですが、患者さんがかなりつらいと思います。後脂肪はたくさん吸引しません。多くても50cc~250ccくらいです。なのでダイエット効果を期待することはできません
脂肪注入の可能が部位
顔全体とバスト・ヒップ
脂肪注入の主な効果
顔に程よく肉がつくと以前より幼く見え印象も明るくなります。普段疲れてみえるとか元気がないように見えるという方の多くが顔が痩せていることが多いです。ただ年齢を重ねるとある程度体重を維持しない限り顔の肉は普通落ちてきます。特に頬がこけると頬骨が目立って見えるため印象がこつく男性ぽっくなりやすいです。元々頬骨が気になっていなかったけど顔が痩せてきて気になるようになったという方がいれば脂肪注入で輪郭矯正の効果も期待できます。また平らな額にボリュームを持たせ顔を立体的にすることが可能となります。額のみ脂肪注入を受ける方もたくさんいました。豊胸のためバストに脂肪を注入する型とヒップアップのため注入する方もたくさんおられます。脂肪注入の一番いいところはやはり自分のものということで安心できるという点だと思います。
脂肪注入と定着
脂肪注入をお考えの方から必ず質問されることが定着率についてです。1次脂肪注入では約5割定着されると言われております。特に額は定着しにくいため2次、3次まで考えることが多いです。1次注入では額全体的にボリュームを持たせ2次、3次では吸収された部位をリタッチするような感じです。特に眉がよく動く方は眉のすぐ上のところが吸収されやすくなるので注入時に額ボトックスをされることをおすすめします。脂肪定着に最も影響を与える要因が体重変化です。体重が減ってしまうと勿論脂肪の定着率は下がります。脂肪が定着すると言われる3ヶ月間は特にダイエットをしないようにしてください。後タバコやお酒も定着率を下げるため3ヶ月間は必ず我慢してください。最近は定着率を上げるためPRP注射と脂肪注入を同時に行うことが多いです。PRPに含まれている成長因子が肌の改善と共に脂肪の定着率も上げると言われており約2割ほど定着率が上がると言われております。あと脂肪注入とPRPを同時に行う場合、PRPを単独で施術受けるよりも料金も安くなるので肌改善も考えている方なら一度考慮してもいいと思います
脂肪注入と輪郭手術
輪郭手術をお考えの方で額にボリュームを持たせたい方の場合同時に行うことができます。ただ、頬が痩せている方の場合は輪郭手術後に骨が小さくなると皮膚が余るので同時に頬脂肪注入をおすすめしません。輪郭手術後に頬部が以前よりふっくらしてくるのでそれを見てからまた足りないようでしたら後ほど注入することをおすすめします。
脂肪注入は痛いですか?ハレはどの程度ですか?抜糸は?
これも良く聞かれます。まず採取部を糸でとめてあるため5~7日後に抜糸します。糸を抜糸するまではテープを剥がさずはったままにしてください。防水テープを貼りシャワーできます。各病院でそれぞれ注意事項を書いた紙をお渡しするのでこちらに記入されてある内容は必ずお守りください。あと自分の働いていた病院では採取部に傷跡が残る方はほとんどいなかったです。自分でテープを貼るなどのケアも大事ですが医師の技術も関係あると思います。大きな晴れは2~4日までです。1週間経てばだいぶ落ち着きます。最後に睡眠麻酔下での手術の場合手術中は痛みはないと思います。ただ、術後ハレが増してくるので額などは重たく感じると思います。採取部も特に太ももの場合は歩くたびに痛みがありますが皆さん我慢できるほどとのことです。4日くらい経てば顔の重たさもだいぶマシになるということです。

 

o0420030613569546211

微細脂肪注入手術方法とジェドン整形外科の症例写真

【脂肪注入の対象】

・顔にボリューム感が足りない方
・プロテーゼ挿入により違和感のある
・前頬骨にボリュームがなく面長に見える方
・逆三角形の輪郭を矯正したい方
・童顔フェイスになりたい方
・法令線を改善したい方

【脂肪注入の効果】
・輪郭矯正効果
・顔が立体的に見える
・アンチエイジング効果(若返り)

【微細脂肪注入手術方法】
微細脂肪注入とは脂肪の蓄積の多い腹部や太ももから脂肪を採取しボリュームの足りない部分に注入する手術方法となります。既存の脂肪注入より一層優れた方法で脂肪細胞の損傷なく遠心分離機を用いて純粋な脂肪のみを抽出します。

1.睡眠麻酔:睡眠麻酔後に局所麻酔を行います。
2.脂肪採取:太ももまたは腹部にチューメセント溶液で局所麻酔を行います。細い管で脂肪を採取します。
3.脂肪精製:遠心分離機を用いて純粋な脂肪のみを抽出します。
4.脂肪注入:吸収される量を考え120%ほど過矯正します。

o0416024013569546246

微細脂肪注入際に脂肪を吸引する注射器

o0477025613569546235

上は微細脂肪注入用
下が一般脂肪注入用
より細く短い管を用いることで脂肪を採取する際に脂肪細胞の損傷を防ぐことができます。

【脂肪注入症例写真】

ケース1.フールフェイス脂肪注入+鼻

image2

image1-2

image3

元々綺麗な方でしたが、フールフェイス脂肪注入と鼻手術により顔が一層立体的で童顔に変身。

ケース2.脂肪注入+目+鼻

o0420030613569546211

輪郭矯正効果抜群。脂肪注入により前顎が細いVラインに変身。

ケース3.脂肪注入+目+鼻

o0420029813569546285

脂肪注入による輪郭矯正。凸凹な輪郭もなめらかなラインに変身。

【脂肪注入後のケア】
1.術後喫煙と飲酒は1ヶ月はおやめください。
2.高い枕を使用してください。
3.2-3日は軽くアイスパックをしてください。
4.顔のマッサージは3カ月はおやめください。
5.激しい運動やサウナは3カ月はおやめください。
6.手術部位を触らないでください。