カテゴリー別アーカイブ:

それぞれ整形手術の滞在日数案内

韓国で整形手術を考えるときに
長く滞在できる方もいれば
できない方もいますよね。
抜糸までしていきたい場合は
何日滞在すればいいのか
治療日程と共にまとめてみました。

ただ病院毎に1日はやく抜糸できたりなど
違いはありますのでどうしても
時間のない方は各病院に相談ください。

1二重:5日目(来院1回)
*4日目にしてくれる病院もあります*
2その他の目の手術(上眼瞼・下眼瞼・再手術):
7日目
3鼻:5日目と10日目(来院3回)
4脂肪移植:5日目もしくは7日目(来院1回)
5輪郭:14日目(来院2回)
6ボディ整形:7日目ー10日目(来院2-3回)
7リフト整形:7日目ー14日目(来院3-4回)
以上になりま-す!
韓国で整形を考えている方
参考ください。

o0190009713579930419

鼻整形後テーピングとギブスをする理由

鼻整形後にするテーピングとギブス。どこの美容外科でも同じく術後にしている治療となります。テーピングとギブスを外すまでものすごく不便とお話しする方も多いです。術後5日目に外すことができます。ギブスはとても大事なので自分で外すには絶対におやめください。

テーピングとギブスをする理由

o0190009713579930419
1.手術部位を固定するため
鼻整形際にできる空いた部分にシリコンや自家軟骨をつかうことになります。このような入れ物が動かないよう外から固定します。

2.浮腫予防のため
術後は腫れが増します。テーピングは腫れを抑える働きがあります。例えとして風船を考えることができます。風船にテープを貼ってから水を入れるとテープを貼った部分は膨れにくくなります。浮腫を水と考えると同じ原理です。

3.術後鼻の形を整えるため
テーピングは術後平均的に5日間長くは2週間もすることもあります。鼻の形をより早く完成させる働きがあります。

4.注意を喚起する役割
鼻整形の後当分は衝撃に気をつけることが大事です。テーピングとギブスをしておくことで注意を喚起することができます。
以前働いていた時なぜテーピングとギブスをしなきゃいけないのか聞くお客様が結構いらしたのでまとめてみました。不便で早く外したいと思う方が多いですがしておく理由があるので我慢するしかないと思います。

o0679102413481493000

各整形手術の抜糸日まとめ

 

抜糸日についてまとめてみました。

o0679102413481493000
二重:5日~7日(病院によっては3日目に抜糸するところもあります。目元矯正や切開法は7日に抜糸することが基本ですが、抜糸のいらない病院もあります)
目頭切開・目尻切開:7日目
上瞼眼・下瞼眼:7日目
脂肪移植:5~7日目(傷跡のケアが大事!)
隆鼻術:5日目と10日目
鼻翼縮小:5日目と10日目
鼻骨切り寄せ:5日目と10日目
鼻先手術:5日目と10日目
鷲鼻:5日目と10日目
ヘアライン植毛:10日目(後頭部の部分)
顔の脂肪吸引:5日~7日目(抜糸のいらない病院もあります)
頬リフト(切開法):10日~14日にかけて徐々に抜糸
頬リフト(切開法糸リフト):7日目
ボディ脂肪吸引:7日目
豊胸術(脇切開法):10日目
豊胸術(アンダーライン切開法):9~~10日目
腹部整形:10日~14日にかけて徐々に抜糸(ヘソ下辺りの横に長い切開)
輪郭手術:14日目(口内抜糸)
頬骨手術:7日目(こめかみもしくは頭皮中の抜糸)と14日目(口内抜糸)
両顎手術・突出口手術:14日目(口内抜糸)

o0700043713497253719

鼻整形Q&A2弾

 

鼻整形Q&A2弾

o0700043713497253719

Q.鼻先のみ手術しても綺麗になれますか。
A.よくはなりますがドラマチックな結果を得ることは難しいです。

Q.来院回数を教え下さい。
A.手術翌日と5日目、10日目になります。

Q.自然に見えるにはどのくらいかかりますか。
A.1週間くらいだと鼻がおかしく見えることはありません。目辺りの腫れやアザはまだ残ってあることもあります。完成までは3ヶ月かかります。

Q.鼻整形後に小顔効果や頬骨が小さく見える効果はありますか。
A.顔の形によって異なります。正面から見て大きく広い頬骨はよく見えますが45度頬骨が張っている場合は関係ありません。低い鼻のことで顔が広く見える場合は小顔効果がありますがそうでない場合はありません。

Q.最大どのくらい高くすることができますか。
A.1-7mmとなります。ただし鼻筋よりも鼻先が高いことが理想のバランスなので鼻先の高さをまず決めてからそれに合わせ鼻筋の高さを決めます。

Q.術後アザになりますか。
A.なることがあります。特に目辺りにアザができる方がおります。

Q.睡眠麻酔中に目が覚めることがありますか。
A.薬で調節できますが、多い量の薬を入れることによりショックになることがあるのでたまに起きる方もいます。(起きても局所麻酔はしてあるため痛みはありません)このような場合は薬を再度入れ眠りにつかせることができます。

Q.鼻先が赤くなるのはなぜですか。
A.鼻先の皮膚が薄い場合無理やりに高くすると血管が拡張することから血流量が増えることがあります。このような場合は真皮移植またはレーザー治療を行いますが完全に消えることはありません。

Q.異物感がありますか。
A.手術直後重たい感じはありますがそれ以来は全くありません。

Q.術後シリコンを取り出せば元の鼻の形に戻りますか。
A.鼻先は触らずシリコンを入れただけの場合は戻れます。

Q.運動はいつから可能ですか。
A.手術直後から歩くことができます。4周目から走る事ができます。2ヶ月目から水泳ができます。

Q.年齢に関係なく手術できますか。
A.高校2年生からできますが親の同意書が必要になります。

Q.メイクはいつからできますか。
A.抜糸を除去した翌日からできます。

Q.時間が経ってシリコンを替える必要がありますか。
A.問題がなければ必要ありません。

o0495050213494319913

鼻整形Q&A1弾

鼻整形Q&A1弾

o0495050213494319913

鼻整形に関する最も多い質問をまとめてみました。
参考にしてもらえたら嬉しいです。

Q:プロテーゼを使わず軟骨のみで鼻を高くすることができますか。
A:軟骨の形や量で高さを出すには限界があります。

Q:副作用はありますか。
A:プロテーゼが透けて見えたり鼻先が硬く赤くなった場合は炎症が考えられるためすぐ病院に知らせる必要があります。

Q:副作用の場合どのような方法で対処できますか。
A:溜まった血を注射器を用いて除去します。炎症の場合はプロテーゼを除去してから6ヶ月後に再手術します。

Q:鼻整形後にぶつかっても大丈夫ですか。
A:3ヶ月経てば問題はありません。しかし鼻の骨が折れるほどの衝撃の場合は鼻整形とは関係なく手術が必要になります。

Q:額にボリュームがないと鼻を高くするのは難しいんですか。
A:鼻を高くするのはできます。ただ額・鼻・顎先までのつながりのバランスが崩れることになります。バランスの整った綺麗なラインをつくるためには額脂肪移植などを同時に行うことができます。

Q:鼻先整形はしなくて鼻筋のみもできますか。
A:鼻先に高さがあれば可能です。

Q:鼻中隔と耳介軟骨の違いはなんですか。
A:鼻中隔軟骨は耳介軟骨よりも硬いため柱の役割をします。耳介軟骨は柔らかいため鼻先整形に用いられます。

Q:鷲鼻整形後に再発する可能性はありますか。
A:そのようなことはほとんどありません。

Q:脂肪や注射で鼻を高くすることもできますか。
A:鼻筋を高くすることはできます。鼻先は軟骨で成り立っており軟骨の間に隙があるため吸収されやすく十分鼻先を高くすることは難しいです。

Q:手術時間はどのくらいですか。
A:2~3時間です。

Q:大きいい鼻を小さくすることもできますか。
A:軟骨が大きい場合は軟骨を小さくしながら脂肪層もある程度除去できます。ただ、真皮組織自体が厚い場合は無理やり小さくすると皮膚壊死の危険性があるため限界があります。

Q:平均的にどのくらい高くするのですか。
A:3~4mmが一般的です。

Q:眼鏡はいつからかけられますか。
A:1ヶ月後になります。

Q:麻酔方法を教え下さい。
A:睡眠麻酔となります。

Q:軟骨はまた生えてきますか。
A:切除された軟骨は再生されません。ただ耳介軟骨の場合、耳底の軟骨を利用するため耳の形に影響は与えません。